記憶の宮殿

僕は、記憶の宮殿を、自由に旅する。

2019-03-18から1日間の記事一覧

【日刊 太宰治全小説】#号外『走れメロス』事件

太宰さん、事件です! 国語の教科書にも掲載され、『人間失格』『斜陽』と並んで、太宰作品の中で最も有名な作品『走れメロス』。 作品の最後に「古伝説とシルレルの詩から」と記されており、古代ギリシャの伝承とドイツの「シルレル」ことフリードリヒ・フ…

【日刊 太宰治全小説】#77「走れメロス」

【冒頭】 メロスは激怒した。 【結句】 勇者は、ひどく赤面した。 「走れメロス」について ・新潮文庫『走れメロス』所収。 ・昭和15年3月23、24日頃までに脱稿。 ・昭和15年5月1日、『新潮』五月号に発表。 走れメロス (新潮文庫) 全文掲載(「…