記憶の宮殿

僕は、記憶の宮殿を、自由に旅する。太宰治が、ソウルフレンド。

2019-05-24から1日間の記事一覧

【日刊 太宰治全小説】#144「黄村先生言行録」

【冒頭】(はじめに黄村先生(おうそんせんせい)が山椒魚に凝って大損をした話をお知らせしましょう。逸事の多い人ですから、これからも時々、こうして御紹介したいと思います。三つ、四つと紹介をしているうちに、読者にも、黄村先生の人格の全貌が自然とお…