記憶の宮殿

僕は、記憶の宮殿を自由に旅する。太宰治がソウルフレンド。

記憶の宮殿

【週刊 太宰治のエッセイ】弱者の糧

◆「弱者の糧」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】文盲自嘲

◆「文盲自嘲」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】自身の無さ

◆「自身の無さ」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】三月三十日

◆「三月三十日」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】義務

◆「義務」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】無趣味

◆「無趣味」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】諸君の位置

◆「諸君の位置」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】知らない人

◆「知らない人」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】市井喧争

◆「市井喧争」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】ラロシフコー

◆「ラロシフコー」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】女人創造

◆「女人創造」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】一歩前進二歩退却

◆「一歩前進二歩退却」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。 文末コラムでは、その半生を敬愛した作家・太宰治の研究に捧げた「長篠康一郎」を紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】答案落第

◆「答案落第」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】多頭蛇哲学

◆「多頭蛇哲学」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】一日の労苦

◆「一日の労苦」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】檀君の近業について

◆「檀君の近業について」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】音に就いて

◆「音に就いて」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】古典龍頭蛇尾

◆「古典龍頭蛇尾」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その三)④

◆『もの思う葦(その三)』④ 「『晩年』に就いて」 「気がかりということに就いて」 「宿題」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その三)③

◆『もの思う葦(その三)』③ 「冷酷ということについて」 「わがかなしみ」 「文章について」 「ふと思う」 「Y子」 「言葉の奇妙」 「まんざい」 「わが神話」 「最も日常茶飯事的なるもの」 「蟹について」 「わがダンディズム」 毎週月曜朝6時更新。太宰…

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その三)②

◆『もの思う葦(その三)』② 「健康」 「K君」 「ポオズ」 「絵はがき」 「いつわりなき申告」 「乱麻を焼き切る」 「最後のスタンドプレイ」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その三)①

◆『もの思う葦(その三)』① 「葦の自戒」 「感想について」 「すらだにも」 「慈眼」 「重大のこと」 「敵」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】川端康成へ

◆「川端康成へ」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その二)③

◆『もの思う葦(そのニ)』③ 「Alles oder Nichts」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その二)②

◆『もの思う葦(そのニ)』② 「感謝の文学」 「審判」 「無間奈落」 「余談」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その二)①

◆『もの思う葦(そのニ)』① 「我が儘という事」 「百花繚乱主義」 「ソロモン王と賤民」 「文章」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その一)④

◆『もの思う葦(その一)』④ 「「衰運」におくる言葉」 「ダス・ゲマイネに就いて」 「金銭について」 「放心について」 「世渡りの秘訣」 「緑雨」 「ふたたび書簡のこと」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その一)③

◆『もの思う葦(その一)』③ 「書簡集」 「兵法」 「in a word」 「病躯の文章とそのハンディキャップに就いて」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その一)②

◆『もの思う葦(その一)』② 「老年」 「難解」 「塵中の人」 「おのれの作品のよしあしをひとにたずねることに就いて」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。

【週刊 太宰治のエッセイ】もの思う葦(その一)①

◆『もの思う葦(その一)』① 「はしがき」 「虚栄の市」 「敗北の歌」 「或る実験報告」 毎週月曜朝6時更新。太宰治の全エッセイ全163作品を執筆順に紹介します。