記憶の宮殿

僕は、記憶の宮殿を、自由に旅する。太宰治が、ソウルフレンド。

2019-05-25から1日間の記事一覧

【日刊 太宰治全小説】#145「鉄面皮」

【冒頭】安心し給え、君の事を書くのではない。 【結句】無理カモ知レマセヌガとまた、うつむいて、低く呟くようにおっしゃって、ソレダケガ生キル道デス 「鉄面皮(てつめんぴ)」について ・新潮文庫『ろまん燈籠』所収。・昭和18年3月上旬頃に脱稿。・昭…