記憶の宮殿

僕は、記憶の宮殿を、自由に旅する。太宰治が、ソウルフレンド。

2019-09-19から1日間の記事一覧

【日刊 太宰治全小説】#262「人間失格」あとがき

【冒頭】この手記を書き綴(つづ)った狂人を、私は、直接には知らない。けれども、この手記に出て来る京橋のスタンド・バアのマダムともおぼしき人物を、私はちょっと知っているのである。 【結句】「私たちの知っている葉(よう)ちゃんは、とても素直で、よく…